印象をよくするために | 世の中の学生に、パートや就職に関するアドバイスをします menu

印象をよくするために

ボブヘアーの可愛い女性

どんな求人に応募することになったとしても、まずは面接をすることになるでしょう。
そしてその際には必ずといっていいほど履歴書の持参を求められると思います。
だから今回は、履歴書に関するアドバイスを付け加えておきましょう。

履歴書というのは、まず取り扱い方に十分気をつけなければいけません。
たまに面接時にくしゃくしゃな状態で持ってくる人がいますが、そういうのは間違いなくイメージダウンにつながります。
面接する側から見ると雑な性格をしているんだろうなぁと思ってしまうので、綺麗な状態で保った状態で持って行かなければいけません。
もちろん変なシミなどで汚してしまうようなことも、絶対に避けるべきだと思います。

そして履歴書といったら当然写真を貼ることになるでしょう。
あらかじめ誰もが履歴書用の写真を撮ると思いますが、必ず爽やかに見えるようにしておいてください。
髪型はしっかり整えて、長い人は目にかからないようにすること。
そして服装も少し見えるので、やっぱりスーツ姿で撮る方が望ましいでしょう。

あとは履歴書を書くときに、嘘をつかないようにすることも重要です。
嘘の情報というのは、話を掘り下げられたときに絶対バレてしまいます。
だからどんなにショボい内容になるにしても、必ず本当のことだけを書くようにしましょう。
下手に話を盛ったりすれば逆に自分を追い詰めることになるので、気をつけてください。

ちなみに履歴書には自分のアピールポイントを書く欄もありますが、必ず仕事と結びつくような内容を書きましょう。
一切関係のないことを書いても、まったくメリットがありません。